So-net無料ブログ作成

クサギの実を求め… [草木染め]

昨日は早朝から黒滝村へと上り
お昼を挟んで述べ4時間ほどクサギ(臭木)の実採りに行きました。

webで調べたましたら、天然のもので、青い色が出せる染料は2つしかないらしいです。
一つは藍で、もう一つは臭木という事らしいです。

クサギの実は草木染に使うと媒染剤なしで絹糸を鮮やかな空色に染めることができ、
赤いガクからは鉄媒染で渋い灰色の染め上がりを得ることができる様です。

村の草木染仲間から先に場所を教えてもらっていましたから
実を採取できる場所へはすんなりと行けましたが
枝の先端に赤い実(実は青・額は赤)を付けていますので
採取には少々手こずりました。
枝を切り落として実を採取することも考えましたが
低い所は枝を引っ張って、
高い所は高枝ばさみで切り落として実を採取しました。
来年以降の事も考えいくらかは実を残しました。

PA241208a.jpg

PA241209a.jpg

レジ袋二袋ほど採りましたが
実とガクに分ける作業が意外と時間がかかりそうだったので
急遽、村の草木染仲間(三名)を招集して作業をしていただきました。

PA241211a.jpg

1時間半ほどで無事作業は終了し、
冷凍庫に保存致しました。
多分11月に入ってからの作業となります。

PA241214a.jpg

PA241213a.jpg

染める布の5倍ほどの実が必要らしいですから
綿ではなくシルクのハンカチか小振りのスカーフなどを染めることにしようと思っています。
綺麗な水色に染まるらしいので、とても楽しみにしています。


nice!(8) 
共通テーマ:blog

nice! 8

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。