So-net無料ブログ作成
検索選択

友人を訪ねて150km(伊勢旅行) [旅]

先日の伊勢に住む高校時代の友人を訪ねた。我が山荘(奈良県吉野黒滝村)から約150km、時間がたっぷり有ったので一般道(距離優先ルート)を走ってみた。我が山荘→吉野の中千本→吉野口→東吉野→高見峠→飯高町→伊勢のルート、ゆっくり休み休み約4時間ほどか。地図で見ると我が山荘から友人宅へはほぼ一直線でつながっていた。


20091019整理 065.jpg
※吉野の紅葉はそろそろ終わろうとしていた


飯高町と言えばソネブロのお友達ムクさんの本拠地、韓国ドラマで少々お付き合いも有り、車を止めて写真を撮ったり道の駅やお店を覗いたり、「な~るほど、こんな処に住まわれているのか…?」と独り言。時間が有れば是非ムクさんにお会いしたいと思っておりましたがご迷惑になるのでは…と街の雰囲気を楽しんで一路伊勢へと向かいました。



20091019整理 067.jpg 20091019整理 069.jpg
※高見山と高見峠

20091019整理 064.jpg 20091019整理 061.jpg
※飯高駅道標(道の駅)と美しい櫛田川の流れ


今回もナビの正確さには感心させられた。友人から「今どの辺にいるの?」と電話をもらった時にはナビは我輩を友人宅の直ぐそばまで連れて来てくれていた!w


友人の本業は貴金属アクセサリーの製作であるが、趣味で竹製フライフィッシングロッドの製作を行っている。夕食までの数時間彼の自宅で作業場を見せてもらったり仕事の話をしたり、あれやこれやと想い出話等に花を咲かせた。高校時代のいメージとは全く異なる細かな仕事で生計をたてている友人の変貌振りには全く驚かされた。そして趣味と仕事がオーバーラップした作業場で好きな仕事が出来る友人に元サラリーマンは憧れみたいな物を感じてしまった。
友人のhp Jasse bamboo Rod → http://www.amigo2.ne.jp/~thea/


夕方、彼の行き付けの居酒屋へ。我らが店に入った頃には近隣で働くサラリーマンさん達で満員状態、相席をゆずっていただき還暦を迎えるオッサン二人は杯を交わしながら伊勢の夜へと入り込んで行ったのである。酒も肴も一級品、美味しかった、旨かった。居酒屋を出て次は勿論行きつけのスナックへ。何段の梯子を持っているのか知らないが、我らは梯子段を踏み外さぬ様気をつけながら…。スナックで呑んでいると友人の同級生だという女性が偶然にも現れた。伊勢で一番人気の餃子専門店「美鈴」の美人女将だった。深夜まであれこれ馬鹿話や四方山話で盛り上がり「明日の開店前に餃子を食べにおいで」との女将のoffer、餃子フェチの我輩は、旨い餃子には眼が無いので勿論一発返事でお邪魔する事をお約束した次第である。伊勢の夜は更け、友人と我輩は梯子をもう一段登り、次のお店へと向かったのであります。


20091019整理 045.jpg

20091019整理 046.jpg


友人の自宅に帰ったのは夜中の2時30分ごろか?少しだべって、床につく。


翌日はゆっくり朝寝してと言う訳にもいかず、八時頃には眼を覚まし、近くのコーヒーショップでモーニング。あれこれ昨日の話の続きをしたりして時間を潰し、お目当ての餃子専門店「美鈴」へ。既に女将はやって来ていた。少し、あれこれお店の歴史や献立などの事を話していたら「せっかくやから餃子でも作ってみたら…」と話は進み、厨房に入って女将さん直伝の「餃子の皮作り」に挑戦することになった。このお店は昔ながらの手作りの皮を使って餃子を提供しているとの事。お客さんの注文を聞いてから皮を作って餃子を包むらしい。女将さんに皮の作り方を実演してもらい我輩も作って見たが、なかなか丸く仕上がらない。女将さんは数秒で真ん丸な皮を、我輩は30~40秒ほどかかってハート型やひし形や四角の皮を…。餃子を包むという行程まで進む事は出来なかったが、皮作りのポイントはしっかり頭に叩き込む事は出来たと女将に感謝!


20091019整理 047.jpg 

20091019整理 048.jpg

20091019整理 049.jpg 20091019整理 051.jpg

20091019整理 052.jpg misuzu01.jpg
※伊勢名物餃子の美鈴hp→http://gyouzanomisuzu.com/

出来上がった皮を使って、開店前ではあるが女将が餃子を包み&焼き上げて我らのテーブルへ。パリッと焼き上がり、大きさも大きくも無くまた小さくも無く食べ易いサイズ。特製秘伝タレをつけて「美鈴の餃子」を生まれてはじめていただいた。名古屋名物「味噌おでん」「味噌カツ」なんぞをイメージして「どびゃぁ~っと甘い」と思っていたが、我輩好みのややあっさり系餃子で大変美味しかった。餃子を食べている間に「ほかほか天むす」もテーブルへ。握りたてのほかほかお握り、こちらも絶妙な塩加減で美味しくいただいた。このお店ではおにぎりも人気メニュー、餃子と同じく注文を受けてから握るらしい。約50年以上の歴史ある名店、永く庶民に愛されてきた秘訣はどうやらこの辺りにあるのではないだろうか?我輩は皮作りと食べるのに集中していたので写真は友人が撮ってくれたが美味しそうに焼きあがった餃子の写真は撮りそこなったので、餃子画像はWEBサイトから拝借してきたものである。


ちょっと早めの感動的な昼食後、雨模様の中伊勢神宮(本宮)へと向かい作り替えられたばかりの宇治橋を渡り(往復)、本殿へのお参りは次回へと持ち越し、おかげ横丁をぶらりぶらり。家族への土産(鯵のひらき&伊勢うどん)を買って、赤福茶屋でぜんざいを頂き、12月の神戸での再開を約束し、楽しい友人と別れ帰路についた。同窓会での再会、黒滝の山荘への来訪(2度)、伊勢での再会、フライフィッシング&手仕事(職人&料理人)など不思議な縁での交友の始まり、細~く&長~く大切にしたいと思っている。


20091019整理 053.jpg 20091019整理 044.jpg

20091019整理 043.jpg 20091019整理 042.jpg 

20091019整理 054.jpg 


1泊2日の短い旅であったが友人の暖かな歓迎と思いがけない経験をさせてくれた人々とのかかわりに感謝感謝である。
友人は土産にと彼の手作りフライフィッシングロッド(竹竿)と使っていたウエーダー&シューズ(川釣り用の防水ズボンと川靴)をくれました。明日、詳しく記事アップいたしますね!お休みなさい!


nice!(11)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

nice! 11

コメント 14

manamana

宇治橋は新しくなっているんですね。
美鈴さん、一度行きたいと思いつつ、
この記事を読んで、ますますその感を深めました。
by manamana (2009-11-19 06:59) 

水郷楽人

旧友と一杯ですか。良いですね。懐かしい話などに花が咲いたことでしょう。(^^)。。宇治橋、新しくなりましたね。水郷も一度お邪魔してみたいです。
by 水郷楽人 (2009-11-19 07:26) 

Ryu

manamanaさん、
お早うございます。
新しい宇治橋は雨にぬれてツルツルでした。日本の伝統技術を改めて見直しました。美鈴さん、是非行ってください。

水郷楽人さん、
少々花が咲きすぎて…(笑)
宇治橋は何とも言えぬ感動を与えてくれましたよ!是非!
by Ryu (2009-11-19 11:32) 

ムク

あらーっ、こちらを通られたのですね~。
次回は、お声かけてくださいね~。
ご案内いたします(*^_^*)
by ムク (2009-11-19 12:12) 

Ryu

ムクさん、
次回は事前にご連絡してお伺いいたしますね!
素敵な町で驚きました!
by Ryu (2009-11-19 12:51) 

絵瑠

こんにちは。
一泊二日の旅、とても楽しかった御様子ですね。
素敵な出会いがあるのもRyuさんのお人柄の良さからでしょう^^
by 絵瑠 (2009-11-19 13:20) 

gyaro

私は連休&雨で写真撮れないので、
2日連続で餃子食べようと思います(笑)
by gyaro (2009-11-19 13:36) 

夏炉冬扇

こんにちは。
文章も、写真も、そして140キロも、力作力行。

お元気!
by 夏炉冬扇 (2009-11-19 15:47) 

JASSE

>高校時代のイメージとは全く異なる・・・
わしって、どないイメージやったんやろ。

やたらとハート型の皮を作っては女将に見せてたけど、
ただの下手くそやったんや!!!
しかし、あの女将に直に御伝授されるなんて・・・
さすがRyuさま!!!

よく、時の流れと人のつながりを考えたりしたことがあったが、
最近、特に感じるけど・・・歳とったんやわ。
by JASSE (2009-11-19 18:55) 

himawari

良い時間を過ごされましたね
美人の女将さん 
餃子も
良い出会いでしたね

私も大分の料理長のお店に行き
創作料理を食べるチャンスがありました
出会いって大事ですよね

by himawari (2009-11-19 20:02) 

Ryu

絵瑠さん、
今晩は!本当に素敵な出会いでしたが飲みすぎました!

gyaroさん、
そうです、雨の日は餃子が一番!

夏炉冬扇さん、
力作力行です、本当に!w
友にそして係わりが出来た人達に感謝の意を込めて。

jasseさん、
お世話になりました!
高校時代のイメージは暗い暗室にいつも篭っていた…
って感じです。手早くやろうと思うとハートや四角の
皮が出来てしもた。上手く作ったら女将が悲しいから
それなりに…w
そやな、歳とったから余計にそんな事を考えるん,やろね!
何時までも青年の心と気持ちを…

himawariさん、
とても酔い時間を持てました。Himawariさんの事です
からきっとお伊勢参り行かれる事が。是非美鈴に立ち寄
って下さい。出会いって大事ですよね、我々みたいな年齢
になったら。

by Ryu (2009-11-19 21:13) 

OJJ

友人知人が懐かしくなってくる~~
秋の訪れでしょうか・・。

笑顔にボカシは不要・・と信じていますが・・。
by OJJ (2009-11-20 08:23) 

Ryu

OJJさん、
お互い友人知人を大切に、楽しい人生を送りましょう。
笑顔にボカシ…、我輩にとっては化粧の様なものです。w
by Ryu (2009-11-20 10:55) 

Ryu

junsbarさん、
お久しぶりです。ナイス有難うございました!
by Ryu (2009-11-21 23:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る